鹿児島人の鉄道写真館 in 九州

西日本寄りの鉄道写真を気まぐれで更新してます。

鹿児島人の鉄道写真館 in 九州 イメージ画像

更新情報

画像整理をしてる時に2016年撮影のフォルダを発見。この年の9月からアメリカ出張だったのですが、この年撮影した鉄道写真はやけに少ない。考えたらこの頃は仕事が忙しく、休日も疲れ果てていた記憶。それからアメリカに行って頭のネジ外れてお出かけ馬鹿になった(戻った?)の
『キハ200系 指宿枕崎線 2016夏』の画像

昨年撮影の掲載予定分をすべて掲載しちゃったので、過去の画像整理でしばらく不定期更新になります。(ストックはあるけど季節感が…)とりあえず?久々の九州ネタでも。2021年6月21日 長崎本線で撮影初めて撮影したキロシ47形「或る列車」。四国から譲り受けたキハ47形を改造
『キロシ47形 或る列車 at 長崎本線』の画像

2020年10月11日 中町で撮影旧鍛冶屋線の鍛冶屋駅。1923年に開業した鍛冶屋線でしたが、国鉄からJRへ移管後の1990年に廃線。当時の駅舎が資料館として残されています。ホーム上にある駅名標。駅舎内の写真をなぜ撮ってなかったのかは記憶が定かではありません。何も無かった?
『キハ30 69 [鍛冶屋線記念館]』の画像

2020年10月11日 西脇市で撮影鍛冶屋線の保存車両を求め鍛冶屋線の旧市原駅にやって来ました。当駅には同線で活躍していたキハ30形2両が保存され、左側の建屋が資料館となっています。まずは左側の資料館に突入!良い味が出てる看板です。この建屋、駅の跡地に旧駅舎を復元し
『キハ30 70,72 [鍛冶屋線市原駅記念館]』の画像

2020年10月11日 小寄公園で撮影神戸市東灘区の小寄公園に保存されている神戸市電の1150形1155号。神戸初の和製PCCカーとして1955年に登場。8両が製造されたものの使い勝手が悪かったため、増備は1100形に移行。同形も1964年から直接制御・吊り掛け駆動に改造されています。1
『神戸市電 1150形1155号 [小寄公園]』の画像

2020年10月11日 小寄公園で撮影神戸の住宅地。マンションに囲まれた公園に佇む1両の機関車が居ました。石原産業のS108。1942年、中国向けに日本車両で製造されましたが最終的に八幡製鉄へ納入。石原産業(四日市)と移り、1967年まで使用されていたそうです。なぜ所縁のないこ
『石原産業 S108 [小寄公園]』の画像

2020年9月20日 函館市内で撮影函館市電の9600形「らっくる」号。 2007年に登場した超低床車両で現在までに4編成が導入されています。アルナ車両のリトルダンサーシリーズを採用していますが、1372mmの軌道に合わせたものは初なのでは?谷地頭に向けて坂を上る同形。函館の町
『函館市電 9600形 らっくる』の画像

2020年9月20日 函館市内で撮影前回に引き続き函館市電の8000形。谷地頭へ向かう同形。「谷」という言葉の通り、高台から谷となっているこの地域。この谷の向こうには立待岬などありますが、果たして市電で訪れる方は多いのか?そこそこ急勾配の坂を路面電車が駆け抜けます。
『函館市電 8000形 ③』の画像

2020年8月19日 函館市内で撮影前回に引き続き函館市電8000形。オレンジに彩られた街並みを行く8009号。函館山で夜景を撮って下山したらこの光景が広がっていてビックリしました。綺麗ですね~まちづくりセンターバックに一枚。函館はレトロな建物が多いのでとても絵になりま
『函館市電 8000形 ②』の画像

2020年9月21日 函館市内で撮影函館市電の8000形。函館市電で10両という大所帯となっている同形。1990年に800形の車体更新によって誕生。1997年以来しばらく増備が止まっていましたが、15年経った2012年に増備車が登場しています。(別形式でも良かったのでは?)レトロな建物を
『函館市電 8000形 ①』の画像

↑このページのトップヘ