鹿児島人の鉄道写真館 in 愛知

西日本寄りの鉄道写真を気まぐれで更新してます。

313400
2011年11月26日 飯田線で撮影
飯田線で活躍する313系1700番台。
撮影した313系は飯田線仕様?ってことで、クモハ(最後尾)にパンタグラフが2機搭載となっています。
撮影時の編成番号はB152となっていますが、現在はJ172になっているようです。
紅葉・積雪した山々バックに1枚。
飯田線いいですね~

313401
現在飯田線は213系2両編成がメイン(のはず)。
撮影した編成はブラインドの下がり具合から半分ちょっとの座席が埋まっていると思っており、2両編成でもまかなえるのでは?と思ってしまいます。
しかし、未だに3両編成の313系を投入しているということは、それだけの利用者があるということでしょうか。

先日11年ぶりに飯田線沿線を訪問し、ようやく飯田線で活躍する213系の姿を撮影することが出来ました。
もう少ししたら掲載しようと思っております。


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

a006
2011年11月26日 飯田線で撮影
前回に引き続き飯田線の119系。
紅葉の写真を撮りに来たのですが、運良く積雪した山々バックに撮影することが出来ました。
JR東海のオレンジ帯が秋の景色に合います。笑

a007
天竜峡にて一枚。
ワンマンの車両も飯田地区を走ってたんですね。
同系には自分の手で扉を開けて乗車した記憶がありますが、同編成は自動扉のようです。

a008
今や「そらさんぽ天竜峡」から見下ろす構図が定番となったこの橋梁。
当時の自分はこの橋梁のデザインに惚れて、わざわざ川岸まで下って撮影しに行きました。
(このころはそらさんぽの橋が無かった)
アクセスするのに苦労したので、二度と川岸に行くことは無いと思います・・・

a009
唐笠にて一枚。
良い感じの紅葉!そして国鉄色編成!
大満足して帰路に就きました。

翌年ダイヤ改正で119系は引退。
引退前の良い記録写真になりました。


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

a001
2011年11月26日 飯田線で撮影
今から11年前。紅葉した沿線と119系を撮影しに飯田線沿線を訪れました。
どこの駅で撮影したのかさっぱり分かりませんが、撮影時刻は5時45分。
名古屋から飯田まで2時間弱掛かるので、起床時刻は3時くらいででしょうか。
ちょっと早すぎない?
名古屋在住だった当時。当時のやる気に圧巻されます。
いや、それにしても早すぎない?

a002
だいぶ日が高くなってきました。
天竜峡行きの119系普通列車。
山々に囲まれたエリアですが、線路周辺には平地が広がっています。
時刻は7時ジャスト。山間部、日が地面に当たるまで時間が掛かります。

a003
北アルプスバックに1枚。
積雪&紅葉した山々を絡めて一枚。
今から10年前、2012年のダイヤ改正で引退した119系。
我ながら満足する1枚と記録することが出来たと思っています。

a004
川と積雪した山々を絡めて一枚。
飯田線の119系、大自然の中を駆け抜けて行きます。

a005
国鉄色にリバイバルされた119系を撮影。
福岡の103系1500番台国鉄色に通ずるものを感じます。
JR東海では珍しく「地域専用車両」となっていた119系。
引退して10年経った今でも魅力的に見えました。


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

1151
2011年11月26日 飯田線で撮影
11年前の今頃、飯田北部エリアにやってきました。
写真の列車の撮影時刻は6時半。
山に囲まれたエリアなので日は当たっていませんが、運良くJR東日本乗り入れ列車を撮影することが出来ました。
この列車は快速みすずとして長野まで結んでいるようで、最新の時刻では飯田-長野間を4時間近く掛けて走行するみたいです。
119系を撮りにこの地に訪れましたが、気がつけばJR東日本から115系の定期運用は消滅。
偶然と言えど良い記録写真になりました。


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

a001
2011年11月20日 中央本線で撮影
中津川以南でワイドビューしなのを撮影したこの日。
どうやら甲種輸送を撮り、そのまま中央本線沿線に来たようです。
11年前の自分元気だな~
良い感じに紅葉している沿線。
流線型車両を先頭にワイドビューしなのがやってきました。

a002
場所を変えて1枚。
10両編成は長いですねー。
この前久々にワイドビューしなのを見ましたが相変わらず10両編成で運行されている便があり圧巻されました。
名古屋-長野、10両編成を組むほど需要があるんですね。

a003
山々バックに1枚。
釜戸辺りで撮ったのかな?

a004
側面アップで1枚。
もう少し先頭車アップとか上手いこと撮れなかったのかなと思ったり。
・・・しましたが、今とさほど技量は変わってない気がします。笑

a005
カーブで編成写真を一枚。
個人的には結構綺麗に撮れたのではないかと思っています笑

a006
先頭車メインで一枚。
振り子が作動している風景を上手いこと撮れたのではないかと思っています。

先々週久々に中央本線沿線を訪れましたが、相変わらず壮大に紅葉しており、楽しくドライブすることが出来ました。
ようやく愛知県に戻って来れたので、中部の鉄道、また少しずつ撮影していこうと思っております。


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

おひさしぶりです。
10月末に無事愛知に帰還しました。
社員寮からアパートに引っ越しということで洗濯機を買ったり、出張生活だったため2年間段ボールに詰めたままだった荷物の解放・断捨離、久々の自炊など慌ただしい新生活が始まりました。
仕事にもぼちぼち慣れ始めてきたので、不定期ですが更新をしていきたいなと思っています。

a002

2011年9月23日 中央本線で撮影
中央本線で活躍する211系。
愛知を2年離れている間に211系も大幅に数を減らしてしまいました。
いまや315系投入により消滅した、堂々の10連(それも全て211系!)でやって来ました。

a01
上から1枚。
こちらは211系のみの8連です。

a003
2011年11月20日 中央本線で撮影
秋頃に撮影した211系先頭の列車。
211系と湘南色の組み合わせはベストだと思います。

211系もですが、かつて中央本線で活躍したJR東海の213系も絶滅危惧種となっています。
今週末辺り、久々に飯田線沿線に向かいたいなぁと思っているのですが、果たして!?


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

昨日から復活した神戸生活。
長期出張を終え、久々の自分の部屋での生活。
「このメーカーのシャンプー使ってたな」「こんな服持ってたのか」など、かつての日常が今では新鮮に感じてしまいました。
来週からは愛知に戻って新生活。そこが安住の地であることを祈るばかりです。

aa001
2022年6月25日 大湊線で撮影
青森生活も終了したので、最後に大湊線のキハ100形を掲載。
大湊線沿線を訪れたこの日。
既に18時を超えていましたが、良い具合の夕焼け景色。
下北半島らしい風車バックにキハ100形2両編成がやってきました。
右手には陸奥湾。
右奥に見えるのは八甲田山でしょうか。

aa002
ズームレンズを駆使して同じ場所でもう1枚撮影w
今更知ったのですが、キハ100形には引き扉とプラグドアの車両が存在するんですね。
(前がプラグドア、後ろが引き戸)
日本でプラグドア採用は珍しいのでは?

aa003
陸奥湾を絡めて1枚。
この路線は海と夕暮れがよく似合います。
両運転台で短めの車体を使っている大湊線。
閑散としたローカル線かと思ったらそこそこの利用者がいます。
この前青い森鉄道を利用しましたが、野辺地で降りる方が多く、青森から大湊線方面へ向かう方々も多いのではないでしょうか。

aa004
2022年6月19日 青い森鉄道線で撮影
青い森鉄道を走行する大湊線のキハ100形。
同線の車両は八戸に所属しており、1日3,4往復程度、快速しもきたとして八戸まで乗り入れる運用が存在しています。
大湊線の路線長に匹敵する距離を乗り入れてるのも面白いところ。

aa005
車両メインで1枚。
青い森鉄道(旧東北本線)の電化区間を行くキハ100形。
国鉄型と比較し高性能エンジンを搭載している同形。
キハ701系に引けを取らないくらいの俊足を見せてくれました。

半年の青森出張生活。
残念ながら今年は天候に恵まれず、ギリギリまで掲載を渋ってたものの大湊線を気が済むまで撮影することは出来ませんでした。
グルメ、観光、鉄道など様々な面で魅力的だった青森。
いつになるかは分かりませんが、是非ともまた青森に行きたいです!


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

本日限りで青森三沢撤退。
半年の三沢生活でしたが、念願のマイカーでの北海道上陸を果たしたり、東北北部エリアを堪能出来たりと満足する内容となりました。
貴重な青森勤務。良い経験が出来ました。

cc001
2022年8月4日 青い森鉄道線で撮影
青森ねぶたに合わせて臨時運行された特別快速ねぶたライナー。
JR東日本E721系ベースの703系が専用で用いられるということで同列車を狙いました。
運転台とは反対側のガラスに「特別快速」の表示が掲示されているということでワクワクして現地を訪れると実車には種別表示無し・・・
これは辛い・・・

cc002
2022年10月16日 青森で撮影
奥羽本線の701系と並んだ青い森鉄道の703系。
交流線区に特化した703系。
701系と比較して床高さの大幅減少、拡幅車体の採用など利用者目線の改善が施されています。
と言えど、久々にJR東日本設計のクロスシートに座りましたが、座る人の事をお構いなしのシート角度、座面設定。もう少し改善して欲しいと思った次第です。笑


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

bb001
2022年5月15日 青い森鉄道線で撮影
青い森鉄道の701系。
同鉄道の701系は1編成のみ新製配置され、それ以外の車両はすべてJR東日本からの譲渡された車両となっています。
当初はロングシートでしたが、現在はクロスシート化された車両も存在します。
青森県の二大都市、青森市と八戸市を結ぶ同鉄道。
両都市間は1時間20分近く所要時間が掛かるため、個人的にはクロスシートは必須の装備だと思っています。

bb002
2022年6月5日 青い森鉄道線で撮影
カシオペア紀行を撮りに行った際に撮影した1枚。
第三セクターということで閑散としているイメージがありますが、先日同鉄道に乗車したら2両編成の車内は立ち客多数!
青森から乗車し、「浅虫温泉で沢山降りるだろう」と思っていたら全然降りず・・・
野辺地でそこそこ降りましたが(むつ市に向かう方々?)、結局八戸まで乗り通す客が多く占めていました。
同鉄道、繁盛しているのでは?

bb003
2022年6月19日 青い森鉄道線で撮影
よくある日常風景。
整備新幹線の並行在来線として分離される区間はローカル線が多いですが、盛岡-青森間は旧東北本線ということもあり立派な複線の線路が続いています。
いくら多数の貨物列車が走行していると言えど、保線費用も結構なものになるのでは?

bb004
2022年8月14日 青い森鉄道線で撮影
ネタ列車撮影時にやって来た701系。
全線複線となっている旧東北本線。
過剰すぎる設備の中を青い森鉄道の701系は駆け抜けます。
青森の森は深いです・・・

bb005
2022年9月3日 青い森鉄道線で撮影
カシオペア紀行を待っている時に撮影した701系。
同鉄道の車両は様々なメディアと提携し、提携先とコラボした車両を見られるのが特徴となっています。

もう少し青い森鉄道の車両にフォーカスを当てて撮影しても良かったかなと、今更ながら後悔してます。
「風光明媚」という場所こそ思い浮かびませんでしたが、同線の魅力を少しでも伝えられたら幸いです。

ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

aa001
2022年7月16日 地下鉄博物館で撮影
地下鉄丸ノ内線の某所の地形を表した断面図。
路線上の中央・総武緩行線の車両は101、103系など古すぎない?笑

aa002
さらに別の場所の断面図。
むかしの国電来たよー・・・

aa003
恐らく当時の地下鉄切削マシーンの一部では?
これでも単線分の断面しか無いと思おうと、改めて地下鉄敷設がどれだけ大変なのか分かります。

aa004
地下鉄切削全景。
一つの工場みたいな風景がトンネル内に展開されていることに驚きです。

aa005
こちらは地下鉄の保線車両でしょうか?

aa006
トンネル断面のモックアップ。
車両のスケール感、地下鉄の信号機の形状など見ることが出来る貴重な展示なのでは?
これが地下何十キロも敷設されているって何気に凄いですね・・・

aa007
地下鉄に関する設備だけではなく、それに付随する設備やサービスも含め全て掲載されていました。
鉄道の運行って、こんなに多くの方の尽力があったんですね。。

aa008
工具等の展示や点検時のパネル。
車両が古すぎますw

aa009
銀座線の100形のうち、129号は車体をカットされた上で同施設に保存されています。
さらに同車に設置されているマスコン、ブレーキを動かすと同車の前に展示してある1800形の台車が動くという機能を備えています。
子供達に並んでしっかり操作してきました!笑

aa010
車内。当時はオープンな運転台だったんですね。

aa011
台車アップ。
吊り掛けサウンドが流れてきて興奮しましたw

aa012
運転シュミレーター。
これ、実車ですよね?

aa013
こちらは銀座線01形の運転台展示。
こちらもそこそこ並んでいたと記憶しています。

aa014
さらに副都心線関係の特設展示など見所満載w

aa015
改めてメイン2両の並び。
これを見れただけで十分な収穫です笑

このあと用事があったので、そのまま東京方面へ移動。
目的地名古屋に向かいました。
子供のお客さんメインだけど、この施設もなかなかディープだぞ!笑


ワンクリックご協力お願いします!

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved

↑このページのトップヘ