こんばんはー
丸一日ベッドの上でゴロゴロしていた今日。
小牧基地航空祭がありましたが、昼寝していたのと渋滞していたのと曇っていたのを理由に行かなかったのですが、まさかレッドサラマンダーが空輸されるとは…
自衛隊と消防のコラボとは小牧基地、やりますな…
昨日は今日と異なり快晴でした。
その快晴の天候の中、撮影したブルーインパルスの予行練習の風景をお送りします。

イメージ 1

2016年3月12日 エアポートウォークで撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM + EXTENDER EF2×III
本当は上飯田にある定食屋に向かっていたのですが、友達にラインをしたら「もうすぐブルー飛ぶよ」との返信があり、急きょ自分の部屋に引き換えし、カメラを持参してエアポートウォークを向かいました。
現地に行くとびっくり。
今まで見たこと無いレベルで人が来てるΣ(・ω・ノ)ノ!
何が凄いかって、途切れること無く車が駐車場に入ってくるんですけど、そもそも駐車場が開いてないっていうこと。
相当な時間待機してようやく駐車場を確保。
撮影に挑みました。
現地には静岡の友達が来ており、銀箱に乗せてもらい撮影した一枚。
4機が並んで離陸した後、写真の2機がセットで離陸しました。
戦闘機だから出来るこういう並走離陸。
絵になります。

イメージ 2

2016年3月12日 エアポートウォークで撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM + EXTENDER EF2×III
離陸し、岩倉方面、黒川方面を経由してから再び現れたブルー6機。
逆光ですが、その姿はくっきりと名古屋空港上空に映し出されています。

イメージ 3

2016年3月12日 エアポートウォークで撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM + EXTENDER EF2×III
とある春日井のプロ市民の影響もあり、非常に高度を飛行するブルーインパルス。
こんなに高度を飛行し、難なく撮ることの出来るのは初めてでした。
プロ市民強し。

イメージ 4

2016年3月12日 エアポートウォークで撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM + EXTENDER EF2×III
岐阜で見せるようなアクロバティック飛行はすることなく。6機で群れを成しでただただ小牧基地上空を飛行するばかり。
操縦している方々もあまり面白みの無かった飛行だったでしょう。

イメージ 5

2016年3月12日 エアポートウォークで撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM + EXTENDER EF2×III
小牧基地上空で3回6機で大回りをした後、6機で円を描き、次の写真に至ります。

イメージ 6

2016年3月12日 エアポートウォークで撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM
小さな円を6個空に描いたブルーインパルス。
フェンス付近で撮影した自分は撮影者に囲まれ悲惨な光景でした。
都会で撮影すると看板などの邪魔が多いこと。

イメージ 7

2016年3月12日 エアポートウォークで撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM
続いてハートを水平に描いた光景。
いつもならハートも真ん中を打ち抜く演出がるものの、これは水平に描いた光景。
ハートを描いて終わりました。
制約多い!
基本的に小牧基地を離陸した直後に左に旋回。
滑走路上で旋回して再び北名古屋方面へ向かうという、明らかに春日井空域へ入らないようにする配慮。
故に運用制限が非常に多かったように思えます。
エアポートウォークでは駐車場の一部を封鎖し、ブルーインパルス観覧用にスペースを確保するという配慮。
まぁ確かにこの為に千人、2千人レベルの人が訪れたのだから意味はあったのかな。
ちなみにブルー飛行中ですが、絶え間なく車が出入りしています。
もともと名古屋空港国際線ターミナルだった商業施設エアポートウォークですが、土日は基本的に人が多いのかな?

イメージ 8

2016年3月12日 エアポートウォークで撮影
使用機材:Canon EOS 50D + Canon EF70-200mm F2.8L USM + EXTENDER EF2×III
着陸時の光景。
子機らしい風景ってことで小牧基地の格納庫を絡めて1枚。
離陸は数機同時に離陸しましたが、着陸は1機毎に行われるんですね。
流し撮りをしようとしたら久々の流し撮りでうまく行かず、結局この一枚を撮って惨敗しました。
たまには流し撮りしなければ…

今年は観客が多く撮影しずらかったですが、来年は別の広々とした場所でブルーを撮ってみたいなと思った次第でした。


一日一回ワンクリックのご協力お願いします!



Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved