今日は長らく一緒に働いてきた後輩が長期出張で旅立つということで、2人で晩飯食いに出掛けてました。
昔のくだらない話を小一時間、とても楽しい時間でした。
次に会うのは恐らく来年以降、下手したら数年後かもしれません。
仲間が減っていくのは寂しい限りです。

0001
2019年10月6日 高野線で撮影
高野線で撮影した2300系。
高野線山岳部では車体長の短い2000系が運用されていましたが、同系は4両以上でしか運用出来ず、運用の効率化を目指し、2005年、2連での運行が可能な2300系が登場しました。
山間部らしい1枚なのではないでしょうか。

0002
橋梁を通過する2300系。
橋本を出発した直後の光景であり、「山岳地帯の路線じゃねぇだろ?」と思う方も居ると思いますが、この後急激に上り始め、沿線を車で走りながら「この勾配を鉄車輪の車両が走るの?」と思うような光景が広がります。
登山鉄道だろって思いました。
それくらいヤバいっす。

0003
2300系らしい?単編成での運行。
何かヘッドマーク付いてるぞ?
急勾配、急カーブに対応するためか、同区間を走行する車両は17メートル級2扉車による運用となっています。
同じ路線なのに橋本以北は20メートル4扉の車両が走っているのは面白いところ。
そんな特異な区間だからか、または高野線の特急の血筋を受け継いだのか、同系は赤?オレンジ系のカラーリングを纏っています。
難波には乗り入れない、貴重な車両を記録出来ました!

主に本州を中心に存在する"大手私鉄"
「ローカル鉄道の方が好き!」っていう方も多いと思いますが、同線みたいに大手私鉄らしからぬ個性的な区間を持っている会社もあり、案外大手私鉄も面白いなと思った次第でした。


ワンクリックご協力お願いします!


鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved