aa001
2021年3月13日 すまほで撮影
2021年春のダイヤ改正が行われた3月13日。
それまで快速「おはよう信越」「らくらくトレイン信越」として運行していた両列車ですが、乗車券等の取り扱いを変更したうえで快速「信越」に改称されました。
運良くダイヤ改正初日に乗車する機会があったので、現地のレポートを掲載させて頂きます。

乗車駅での表示。
しっかりと快速信越と表示されているようですね。

aa002
以前撮影した際には「おはよう信越」と「らくらくトレイン信越」で異なる座席案内をしていましたが、ダイヤ改正以降は列車名改称及び全車座席指定となった為シンプルな表示になりました。

aa003
停車位置案内。
「おはよう信越」の"おはよう"の部分のみテープで塞がれる形となりました。

aa004
新列車の側面表示。
列車名の「信越」を表示せず、シンプルに快速のみの表示です。

aa006
海岸線では積雪は無いですが、長岡に近づくにつれて雪景色になりました。
3月半ばでもバリバリ積雪してるんですね。

ライナー列車を特急化しているJR東日本に於いて、今回のダイヤ改正でも快速として残ったこの列車。
「停車駅が多いから快速のままなのでは?」と思っていましたが、実際に乗ってみると先行する貨物列車の影響か、「停車するんじゃね?」ってレベルの低速運行、飯田線からの直通列車や新幹線?の接続を考慮してか長岡の10分レベルの長時間停車など、特急ではあり得ないような運用が行われていました。
快速として残ったのも納得です。
特急化したらクレーム来るのでは?

aa007
そんな快速「信越」運行初便ですが、東三条付近でトラブルにより停車。
詳細は分かりませんが車内の照明が消え、非常用電灯に切り替わる事態に。
直前までウトウトしてましたが、車内照明が消えたのと同時に機器の音も消え、ビックリして目が覚めました。

aa008
チケットを撮影。
どうやら今回の緊急停車?は思っていたよりも規模が大きかったようで、列車の乗務員が線路に降りて写真撮影&電話で状況確認...
東三条手前で30分近く停車など、土曜だからほのぼのしてましたが、平日だったら発狂しているだろうレベルのトラブルとなっていました。
30分ほど停車した後運行を再開し、予定よりも遅延して新潟に到着しました。

aa009 - コピー
新潟駅地上ホームにて撮影。
特急「いなほ」は高架化されたホーム上を発着していますが、「しらゆき」等は地上ホームを発着しているのでしょうか?
絶賛改良中の新潟駅。
近々見れなくなるであろう地上ホームを発着するE653系の姿を見ることが出来ました。

aa010
★おまけ★
新潟駅に到着後、信越本線を走行し、そのまま白新線・羽越本線へ直通する後続の普通列車へ乗り継ぎ。
目的地へは30分以上遅れて到着。
やって来たのは郷土料理を提供する「井筒屋」

aa011
そこでご当地の鮭料理を堪能。
食べたことない料理が多々出てきて大満足!

aa012
さらにご当地グルメ?塩引き鮭を作ってる工場の見学など、新潟を堪能した一日でした。


いいね!の代わりにクリックお願いします。

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved