aa001
2020年7月12日 明治村で撮影
昨年夏、明治村に訪れた際に撮影した京都市電のN電こと狭軌1型。
形式の歴史については以前ご紹介してるので割愛...
N58とN115が1965年から明治村で保存開始。
のちに動態保存を開始し一時運休していましたが、現在でも元気に動態保存されています。
木造の電停にN電がやってきました。

aa002
明治村に保存されている建造物と一緒に撮影。
もう少し広角で撮れれば(もっと上手く撮れれば)いい感じに収まった気がしてます。
古い建物にこの車両は似合います。
全国でも動態の単車は希少ではないかと思います。

aa003
車内。
明治村から帰るときに同形に乗ってみたのですが、乗り心地…最強に硬いです笑
スプリング入ってるんですか?って疑うレベルで振動がエグかったです。
ま、登場時期を考えれば仕方ないのでしょうか。
現代の車両みたいに電子制御とかではなく、いかにも「機械」という感じの制御を見れたのは面白かったです。

aa004
終点にてポールの向きを変更。
このアナログな感じ、ホントに機械です。
明治村村内ではのんびりとした運転ですが、自然の中、案外長い時間乗車していられるので同形を堪能するには十分なのではないでしょうか。

明治村へ訪れた際には是非とも乗車していただくのをお勧めします!


いいね!の代わりにクリックお願いします。

鉄道コム
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へにほんブログ村 鉄道ブログへ

Photo / Kagoshimajin All Rights Reserved