鹿児島人の鉄道写真館 in 九州

西日本寄りの鉄道写真を気まぐれで更新してます。

鹿児島人の鉄道写真館 in 九州 イメージ画像

JR貨物

2010年4月17日 東海道本線で撮影東海道本線で活躍するEF210 146。同系自体は1996年登場。写真の100番台は2000年に登場し、採光窓、ルーバーの変更などが実施されています。同車は2008年に製造。末永い活躍が期待できます。「EF210なんてみーんな同じ外観でしょー!」って思っ
『JR貨物 EF210 146 東海道本線』の画像

2010年11月13日 東海道本線で撮影清州で撮影したEF64 70牽引のコンテナ貨物。愛知のEF64と言えば石油貨物のイメージが強く、コンテナを引く姿の方が珍しい(あまり印象に残らない)イメージがあります。さらに国鉄色や1000番台の斜めストライプの更新色が多いため、写真のよう
『JR貨物 EF64 70 東海道本線』の画像

2010年4月10日 東海道本線で撮影JR貨物のEF66 131が牽引する赤ホキ貨物。まだガラケーだったこの頃。今みたいにダイヤなどを調べることも困難だったのですが、撮影しに行くと高頻度で赤ホキに出会っていました。それだけ本数が多いってことでしょうか?当時はあまり興味のな
『JR貨物 EF66 131 赤ホキ 東海道本線』の画像

2010年9月4日 東海道本線で撮影大阪府内で撮影したEF210。どの辺りで撮影したかはあまり覚えてません笑本州の東京以南、東海道・山陽本線ではよく見ることの出来る同系。しかし、案外田舎を走っていることが多く、写真のようにビルをバックに走行する姿というのは案外見られ
『JR貨物 EF210 120 東海道本線』の画像

2010年4月24日 東海道本線で撮影木曽川沿線に訪れたこの日。赤ホキや683系「ホームライナー大垣」などを撮影していると、名古屋方面から見慣れぬ列車が接近。今やDF200の増備により数を減らしているDD51ですが、この頃はまだバリバリ現役のころ。と言えど、基本稲沢以南、関
『JR貨物 DD51 891 東海道本線』の画像

2010年5月22日 東海道本線で撮影熱田で撮影したEF210 105牽引のコンテナ貨物。地元にコンテナ貨物しか走っておらず、本州在住になった時はタキ、コキ、ホキなど多彩な貨車の形態に驚いたもの。コンテナ貨物は地元でも走っているという認識であまり興味はありませんでした。し
『JR貨物 EF210 105 東海道本線』の画像

2010年4月24日 東海道本線で撮影JR貨物のEF210 5。かつてJR東日本ではJR貨物のEF510を寝台特急牽引で投入。JR九州でも「ななつ星」牽引でDF200、そして新たに導入されたDD200も投入されそうな勢いですが、JR貨物で大ヒット中であるEF210に関しては未だに旅客に投入された実績
『JR貨物 EF210 5 東海道本線』の画像

2010年5月22日 東海道本線で撮影熱田で撮影したEF66 39牽引の赤ホキ。国鉄色風の塗装をまとった同車。やはり国鉄型はこういう渋いカラーリングの方が似合いますw同形0番台の白色塗装はなんか若作りしている感がありました。ホキやらタキなど様々な貨物が行き交う東海道本線。
『JR貨物 EF66 39 赤ホキ 東海道本線』の画像

2010年11月13日 東海道本線で撮影自分の予想が正しければ清州で撮影した一枚。基本的に晴れの日以外カメラを持たなくなっているここ最近。よくこんな曇天の日に電車に乗って出かけたなと、当時の自分に感心します。後ろの貨車にはタンクのコキらしきものも載ってますね。地元
『JR貨物 EF200 12 東海道本線』の画像

2010年5月22日 東海道本線で撮影 JR発足以降に製造された100番台以降のグループである同車。製造年月日や見た目など含め「JR以降に製造された新形式です」で通る気がしたのですが、同車は相変わらずEF66の表記。新形式を採用するのが大変だったとかそういうのもあると思うの
『JR貨物 EF66 128 東海道本線』の画像

↑このページのトップヘ