鹿児島人の鉄道写真館 in 九州

西日本寄りの鉄道写真を気まぐれで更新してます。

鹿児島人の鉄道写真館 in 九州 イメージ画像

鹿児島県内の駅

こんばんはー今日もちょこっとだけ現場の作業に手伝いと言う形でやらせてもらいました。久々にやった仕事、それも簡単な内容でしたが、まぁ覚えてない。2,3年前の自分が何に注意して作業してたのかを覚えていない。懸念はしていましたが、やっはり自分自身のノウハウ、忘れ
『鹿児島市電 1000形1019号 ユートラム ①-2』の画像

肥薩おれんじ鉄道は九州新幹線開通に伴い経営分離された鹿児島本線の八代-川内間を引き継いだ路線です。 路線延長は116.9kmと第3セクターの中では結構長いです。 始終点を含み28駅あり、全線単線で交流20,000V・60Hzで電化されていますが、経費削減のためにディーゼルカーで

鹿児島本線は福岡県北九州市の門司港駅から熊本県八代市の八代駅、鹿児島県川内市の川内駅から鹿児島市の鹿児島駅を結んでいる路線です。 ここでは川内-鹿児島間について紹介させていただきます。 もともと鹿児島本線は門司港から西鹿児島まで伸びていました。 が、九州新幹

指宿枕崎線は鹿児島中央駅から指宿経由で枕崎に向かう路線です。 JR最南端の駅、西大山駅があり、同線はJR最南端の路線でもあります。 営業キロは87.8km。 始点終点を含め36駅あり、全線非電化の単線路線です。 閉塞方式は特殊自動閉塞式(軌道回路検知式)を採用しています。

↑このページのトップヘ