鹿児島人の鉄道写真館 in 神戸

西日本寄りの鉄道写真を気まぐれで更新してます。

鹿児島人の鉄道写真館 in 神戸 イメージ画像

豊橋鉄道

2020年2月1日 東田本線で撮影豊橋鉄道モ800形802号。同車は地元銘菓?である「ブラックサンダー」の塗装を纏っています。よくお世話になっているこのお菓子、30円ちょっとでヨダレが垂れてきそうです。モ800形と言えばもと名鉄の低床車両。3両が登場し、同車を含む2両は2005
『豊橋鉄道 モ800形802』の画像

2020年2月1日 東田本線で撮影前回に引き続き豊橋鉄道のモ780形。名鉄時代の仕様が基本的に引き継がれており、前中後扉がそのまま設置されています。しかし、豊橋では前乗り、基本的に公式側に電停がある為、最後尾の扉が使用されているかは不明です。単線区間を行く同車。単
『豊橋鉄道 モ780形 2020②』の画像

2020年2月1日 東田本線で撮影豊橋鉄道のモ780形。名鉄のモ780形として1997年に登場。2005年の岐阜市内線の廃線に伴い7両全車が豊橋鉄道に移籍したのは周知の通り。移籍の際に連結器の撤去、スカートの交換が行われています。市の中心部を俯瞰で撮影。豊橋、案外すぐ後ろに山
『豊橋鉄道 モ780形 2020①』の画像

こんばんはー撮影した画像の整理をしていたのですが、しばらくの間、豊橋鉄道市内線の記事を更新させていただきます。2020年2月1日 東田本線で撮影豊橋鉄道のモ3500形。都電から移籍してきた同形は4両が豊橋鉄道で活躍中。支線区間である運動公園前にやってきた3502号。終点
『豊橋鉄道 モ3500形』の画像

こんばんはー今日は良い天気だった名古屋。外は新緑で溢れ、花が咲き始めて色鮮やかになってきました!…しかし、あんまり外出れない。今が絶え時と言えど、この撮影シーズンに外出できないのは残念。引き篭もりを極めます。2020年4月5日 渥美線で撮影豊橋鉄道渥美線で活躍す
『豊橋鉄道 1800形 渥美線 2020春』の画像

前回は豊橋鉄道のモ3203号「おでんしゃ」の出庫~回送を掲載しましたが、本日は本運用中の姿を掲載。2020年2月1日 東田本線で撮影運動公園前にやってきた「おでんしゃ」。「おでんしゃ」は豊橋駅前を起点に運動公園前まで走行。運動公園前に長時間停車し、豊橋駅へ折り返すダ
『豊橋鉄道 モ3200形3203号 おでんしゃ 後編』の画像

今月初め、モ3202号と「おでんしゃ」ことモ3203号を撮影しに豊橋に行きました。モ3202号に引き続き、今日はモ3203号を掲載。2020年2月1日 赤谷口車庫で撮影路面電車の車内でおでんを食べられるという斬新なコンセプトな豊橋鉄道の「おでんしゃ」。調べたら個人て乗れるものと
『豊橋鉄道 モ3200形3203号 おでんしゃ 前編』の画像

昨日に引き続き、本日引退の豊橋鉄道モ3202号の記事を掲載。2020年2月1日 東田本線で撮影赤谷口車庫前で撮影した後、コインパーキングに停めた車にダッシュし、モ3202の後を追いました。豊橋鉄道沿線、抜け道も少なく、市街地を除くと道路の車線が少ない為に渋滞が発生しやす
『豊橋鉄道 モ3200形3202号 後編』の画像

2月11日(火・祝)付で引退となる豊橋鉄道のモ13202号。名古屋から最寄りの路面電車。撮っとかないと後悔しそうだったので2月1日にふらっと撮影しに行きました。2010年8月22日 東田本線で撮影その前に、掲載し忘れ写真が見つかったので掲載。今から約10年前、まだマイカーを所
『豊橋鉄道 モ3200形3202号 前編』の画像

2012年8月19日 東田本線で撮影豊橋鉄道のモ800形。皆さんご存知、元名鉄の岐阜市内線用に投入された形式。同形の特徴と言えば、端部、内側で径の違う車輪を採用し、車体中央部から端部に掛けてスロープ状の部分低床車となっていることではないでしょうか。複電圧対応だったり
『豊橋鉄道 モ800形』の画像

↑このページのトップヘ